• やさしいミライ企画G

保育施設の家具について|トキハ産業

更新日:4月19日

私たちが得意なことそれは、子供たち・子供の成長を支える先生・施設運営者が

快適で、そしてよりゆたかに過ごせる空間にするための家具の設計・開発・提案を行うことです。


今回は保育園・幼児施設のロッカーや収納棚の提案を紹介します。

「やさしいミライ」ができる保育施設の改善とは?


子供たちが過ごす空間。楽しくみえるようにしたい、子供たちが楽しんで使えるようにしたいとお悩みではありませんか?

よく保育施設でされていることは、園児の教室にシールを貼ったり、先生たちがつくった

画用紙や折り紙で装飾されていることが多くあります。


しかし実際、子供たちが使用する「家具」自体について変えることができて

いない施設は多くあると思います。

もちろん、保育園そのものを新規オープンする際に

家具までオーダーメイドすると統一された〝かわいい〟空間はできるかもしれません。


しかしながら、すでにある空間にあった家具を選ぶことはとても難しく、

保育園や幼稚園は家具を変えずにいることが大半です。


各保育施設や各教室に合わせたデザイン・サイズの家具をつくることが可能です。


私たちは小ロット生産をいかし、各施設や各教室にあったデザイン家具の提案や製造を行うことが可能です。

木材への印刷技術で子供たちが好きなかわいい柄に。引き出し等も動物の形や○△□といった形へと変更が可能。お客様の要望をヒアリングし提案させて頂きます。


子供たちが笑顔で過ごせるって大事ですよね***

気軽にご相談下さい。


トキハ産業 やさしいミライ企画グループ